検索

つゆまで美味しい「ねぎま鍋」をご自宅で!!

「ねぎま鍋」をご存じですか?

焼き鳥をイメージされる方が多いと思うのですが、実は、ねぎま鍋とは「葱(ネギ)」と「鮪(まぐろ)」からきているものなんです...☆


まぐろの脂から出るうま味がつゆに溶け、そのうま味を吸ったネギを頬張る。もう、絶品です。今回はめんつゆを使ってパパッと簡単に仕上げちゃいましょう。ご飯もお酒もすすみますよ~。


【ねぎま鍋】


・出し汁(2人分)

※出し汁はお好みで味を整えたものでも市販のものでもOK!

・酒 大さじ2

・みりん 大さじ2

・しょうゆ 大さじ2

・和風顆粒だし 小さじ1/2

・水 400cc

※煮立って来て、出し汁が濃くなって来たら、水を加える。


☆ポイント☆☆

ポイントは江戸料理なので醤油を濃いめに使うこと、そのまま飲んだらちょっと塩辛いくらいに作ることです。そうすると鮪にもしっかり出汁の味がついて美味しいです。



具材

・まぐろ

・白ネギ

※ぶつ切りにしたら、フライパンか魚焼きグリルか網で焦げ目を少しつけてからお鍋に入れると香ばしくて美味しいです。

・焼き豆腐

鮪、白ネギ、焼き豆腐だけのシンプルな具材で美味しく召し上がれますがお好みで、しいたけ、しめじ、春菊、などお好きな具材を入れてOK。


【締め】

残った出し汁は、水を足して薄めてから、うどんやお蕎麦、そうめんを入れたり、冷やご飯を入れておじやにしてください。鮪の出汁が効いてサイコーに美味しい締めになります。